Maven で Hello on WebApp

Maven は eclipse (Neon) に標準でインストールされています。

ファイル > 新規 > Mavenプロジェクト

真ん中にチェックが付いているデフォルトのまま 次へ をクリック

末尾が webapp のものを選択して完了をクリック

グループとアーティファクトidを入力して完了をクリック

ちなみにパッケージが自動で入力される。これが jar / war を作成したときの名称になるらしい。

プロジェクトが作成されました。

このままではエラーが出ていてビルド出来ないので直す。まずはJAVAを適切なものに変更する

eclipse でデフォルトで使用しているJAVAを使用する。

次は Servlet API の jar を取得する。http://mvnrepository.com/にアクセスしてjavax.servletと検索する。

Java Servlet API を選択する。

クリックを進めて最新版のpomを確認する。

一応テキストでも載せておく。

<!– https://mvnrepository.com/artifact/javax.servlet/javax.servlet-api –>
<dependency>
<groupId>javax.servlet</groupId>
<artifactId>javax.servlet-api</artifactId>
<version>4.0.1</version>
<scope>provided</scope>
</dependency>

eclipse の pom.xml に上記で確認した情報を追加する。Java Servlet APIが追加される。

先ほどエラーが出ていた index.jsp を見るとエラーが消えている。

Webページにアクセスすると無事に表示されている。

気になる点は、

・普通にServletクラス選択して作成した方が早いこと

・フォルダ構成が普通にWebプロジェクト作成したときと違うこと

・自分の作成した環境を他の人に渡せるのか -> pom.xmlを移植すれば出来そう

こんなところか。

「Maven で Hello on WebApp」は いったん完了

Let's share SNS