Mavenプロジェクト で Hello World を出力する

eclipseのMavenプロジェクトで「Hello World」とコンソール出力するプロジェクトを作成します。

メリット

Mavenプロジェクトでは、使用するライブラリの管理や成果物の出力形式などプロジェクト構成をpom.xmlに記述します。このpom.xmlを共有することで、簡単にプロジェクトを共有することが出来ます。

手順

eclipseを使用してHello Worldをコンソール出力する手順を紹介していきます。

プロジェクト作成

新規 > Mavenプロジェクト をクリックしてMavenプロジェクトの設定を表示します。

設定

設定画面が表示されるので「シンプルなプロジェクト」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

「グループid」と「アーティファクトid」を入力し、「パッケージング」で青果物として出力したい形式を選択して「完了」ボタンをクリックします。

プロジェクトが出来ました。先ほどの設定はプロジェクト作成後に変更することも出来ます。ここでは試しに成果物をwarファイルで出力するように pom.xml を開いてパッケージングを war に変更してみます。

エラー対応

設定を変更するとエラーが出ることがあるので対処していきます。エラーの出ている pom.xml のタブ pom.xml でエラー内容を確認します。failOnMissingWebXmlについてのエラーが出ていることが確認できました。

エラー対応のため、概要タブに移動してプロパティーの作成ボタンをクリックして、プロパティーを追加します。

プロパティーが追加されました。これで保存します。保存すると自動でビルドされてエラーが解消されます。

エラーも解消されたのでHelloを出していきます。

クラス作成

src/main/java > 新規 > クラス

パッケージ名・名前を入力、public static void mainにチェックを入れて完了をクリック

mainメソッドが自動で作成されます。mainメソッドの処理中に、コンソール出力処理を次のように書きます。

System.out.println("Hello World !");

実行

[プロジェクト名] > 実行 > Javaアプリケーション

コンソール出力されました。

Mavenプロジェクト で Hello World を出力することが出来ました。




Let's share SNS