メインフレーム DBロード / アンロード の理解

メインフレームでは「DBをロードする」「DBをアンロードする」という言葉がある。どちらもDBを主体として考える言葉で、それぞれ次のような意味です。

DBをロードする

DBにデータを入れること。INSERTなどとも言う(これはオープン系でも同様)。JCLで実施するのが一般的(らしい、実際にそのJCLは見たことがない)。

DBをアンロードする

DBからデータを取り出すこと。取得、EXPORTやGETのこと。DBから取得したデータも JCL の DD文に記載することが一般的。具体的にどうやって取得しているのかは不明、DBに登録してある名前を JCL に記載すればJCLが自動で取得してDD名にセットしてくれるのかが謎。

オープン系システムに10年以上業務で関わってきましたが、このような言葉は聞いたことがありませんでした。IT業界は広いですね。