Powershellで疎通確認する方法 Test-NetConnection

Test-NetConnectionを使えば、Powershellで簡単に疎通を確認することが出来ます。

pingよりも便利なのは、ポート番号を指定できる点です。

例えば、JBossServerという名称のJBossServerに対して、ポート8080で疎通が取れるか確認したいときは、次のようにコマンドを打ちます。

> Test-NetConnection JBossServer -Port 8080

これで疎通の確認ができます。

参考

Test-NetConnection (NetTCPIP)
Use this topic to help manage Windows and Windows Server technologies with Windows PowerShell.