Javaプログラムからbatファイルを実行する方法

Javaプログラムからbatファイルを実行する方法をご紹介します。

batファイルを作成

まずはbatファイルを作成します。ここではhello.batという名前のbatファイルを作成することにします。Javaプログラムからbatファイルを呼び出すときにはファイル名の指定が必要です。

hello.bat

@echo off
echo Hello,world!
pause >nul

Javaプログラムを作成

次にJavaプログラムを作成します。プロジェクト名は何でもいいです。ここでは、sample-callbatと名付けます。

sample-callbat

import java.io.IOException;

public class HelloBat {

  public static void main(String[] args) {

    String bat_path = "cmd.exe /c start C:\\Users\\Administrator\\Desktop\\hello.bat";

    try {

      Runtime.getRuntime().exec(bat_path);

    } catch (IOException e) {
      e.printStackTrace();
    }

  }

}

実行

Javaアプリケーション実行します。コマンドプロンプトが起動して Hello,world! と表示されたら成功です。

bat実行後にコマンドプロンプトを残したくない場合はbatファイルの最後の一行を削除してください。

pause >nul

今回はbatファイルが実行されていることを明示するために、bat実行後もコマンドプロンプトを残しておくようにしました。

色々な応用が出来そうですね。

Let's share SNS