Springレガシープロジェクトを Tomcat Server で動かす

eclipseにSTSをインストールした端末で、Spring MVCプロジェクトをTomcat上で動かす手順を紹介します。

SpringレガシープロジェクトをTomcat上で動かす手順

Springレガシープロジェクトを選択

Spring MVC Project を選択

パッケージを入力

作成すると次のコントローラーが既に作成されています。

HomeController.java

package com.mycom.myapp;

import java.text.DateFormat;
import java.util.Date;
import java.util.Locale;

import org.slf4j.Logger;
import org.slf4j.LoggerFactory;
import org.springframework.stereotype.Controller;
import org.springframework.ui.Model;
import org.springframework.web.bind.annotation.RequestMapping;
import org.springframework.web.bind.annotation.RequestMethod;

/**
 * Handles requests for the application home page.
 */
@Controller
public class HomeController {
  
  private static final Logger logger = LoggerFactory.getLogger(HomeController.class);
  
  /**
   * Simply selects the home view to render by returning its name.
   */
  @RequestMapping(value = "/", method = RequestMethod.GET)
  public String home(Locale locale, Model model) {
    logger.info("Welcome home! The client locale is {}.", locale);
    
    Date date = new Date();
    DateFormat dateFormat = DateFormat.getDateTimeInstance(DateFormat.LONG, DateFormat.LONG, locale);
    
    String formattedDate = dateFormat.format(date);
    
    model.addAttribute("serverTime", formattedDate );
    
    return "home";
  }
  
}

プロジェクトフォルダーを選択した状態で右クリックし、

Run As -> Run on Server を選択します。

設定のための別Windowが出てくるので、自分の端末のTomcatを指定します。

すると起動が始まります。次のURLにアクセスします。※18080はTomcatに指定しているポート番号を指定してください。

デフォルトでは、このように表示されます。

Tomcatを使用したいと考えている場合には

Spring BootプロジェクトはTomcatが内蔵されていて連携のための作業が不要なので、Tomcatを使用したいと考えている場合にはSpring Bootプロジェクトで作成してしまった方がおススメです。

Let's share SNS