WinodwsコマンドプロンプトでMySQLを起動/接続/停止

MySQLの基本的な操作である起動/接続/停止の方法をご紹介します。

MySQLの操作はコマンドプロンプトで実施する方法(CUI)とWindowsサービスから実施する方法(GUI)がありますが、素早く操作できるコマンドプロンプトからの操作をご紹介します。

まずMySQLがインストールされているか、今起動しているかを確認するには次の記事をご参照ください。WinodwsコマンドプロンプトでMySQLの状態を確認する

起動

コマンドプロンプトを起動して、次のコマンドを実行。MySQLを起動することが出来ます。net startコマンドはWindowsサービスを起動するコマンドです。mysql57というのがWindowsに登録されたMySQLのサービス名です。末尾の57というのがバージョン(5.7)になっています。

>net start mysql57

接続

起動したMySQLに接続します。パラメータの意味は「mysql -u ユーザ名 -p データベース名」です。データベース名は省略しても接続することが出来ました。

>mysql -u root -p
pass

切断

MySQLとの接続を切断します。

> quit

停止

コマンドプロンプトで次のコマンドを実行することで、MySQLを停止することが出来ます。これも末尾57はバージョン(5.7)になっています。

> net stop mysql57

基本的なコマンドは上記で十分かと思いますが、詳細は次のサイトが明るいです。

MySQL コマンドの一覧 – from ITSakura

Let's share SNS