プログラムの命名について、よく使う名前をまとめておく

クラス名、変数名、メソッド名など、命名は非常に重要で時間のかかる作業です。命名に関する知見を貯めておくと、成果を出して定時退社できる確率が高まります。以下に、単体でよく使用する命名と、2つセットでよく使う命名を記載します。

単体でよく使う命名

命名 意味
authentication 証明
initialize 初期化
find / search 探す(見つかるのを期待)、探す(単純に検索)
convert 変換
clear 中身を空にする
delete 削除する
create 0から作る。
make 何かろギュッと集めて作る。
validate 検証
exists 存在
contains 含む
isXXX XXXの状態か
hasXXX XXXを持っているか

2つセットでよく使う命名

命名 意味
add / remove 追加、削除
top / last 最初、最後
min / max 最小、最大
previous / next 前、次
read / write 読み、書き
common / special 共通、固有
success / failure 成功、失敗
accept / refuse 承諾、拒否
server / client サーバー、クライアント

この他、「命名Webサービスや」「まとめ」も多くあります。次のものがオススメですので、命名に困ったら次のサイトを確認しよく使用するものはメモに追加すると便利です。

codic – プログラマーのためのネーミング辞書

プログラミングで変数名や関数名のネーミングに迷ったときに便利なカンニングペーパーまとめ

プログラミングの変数・メソッドの命名でよく使う英単語を整理(備忘)

プログラムのネーミングに迷ったら GitHub でコード検索すると参考になる説

Let's share SNS