eclipse で簡単フォーマット Java/javascript/HTML/CSS/XML

eclipse でソースコードを自動で整形してくれるショートカットは次のとおりです。

Ctrl + Shift + F

しかし、しばしばエキセントリックな整形をします。

eclipse整形の設定方法

そんな整形機能ですが、自分で整形方法を規定することが出来ます。本記事では、その方法をご紹介します。

まずは設定するためのWindow(Properties)を出します。

Window > Preferences

Propertiesが出たら、Java/javascript/HTML/CSSそれぞれ設定をしていきます。

HTML

まずはHTMLから設定していきましょう。左側のツリー構造で次のように進み Editor の設定を出します。

Web > HTML Files > Editor

設定を好きなように施し、Applyすれば設定完了です。

私は次のように設定しています。

  • Line width 200
  • Indentation using spaces
  • Indentation size : 2
  • Inline Elements : Add p

CSS

続いてCSSの設定をします。

javascript

XML

次はXMLです。

eclipseのEditorに戻って整形してみましょう。

Ctrl + Shift + F

Java

Javaも上記同様に設定できるのですが、Googleが用意しているフォーマットを使用することが出来ます。

google-java-format – GitHubにある google-java-format-eclipse-plugin-1.13.0.jar をダウンロードします。

ダウンロードしたjarファイルを<eclipse-home>/eclipse/pluginsに格納してeclipse再起動します。

Formatter implementationでgoogle-java-formatterを選択します。

次にActive profileをGoogleStyleに設定します。次のリンク先からeclipse-java-google-style.xmlをダウンロードします。

styleguide/eclipse-java-google-style.xml at gh-pages · google/styleguide · GitHub

そしてImportボタンから eclipse-java-google-style.xml を読み込ませます。

以上、簡単で気持ちの良い設定でしたね。これで定時に帰れる!