eclipseデバッグ時にChromeを自動起動させる

eclipse NEONでデバッグ実行すると、eclipse内部でブラウザが自動で開いてしまいます。初期設定でそのようになっているようですが、私はChromeでデバッグ実行したくこの初期設定煩わしいので設定を改めました。今回は、eclipse NEONでデバッグ実行時に外部ブラウザとしてのChromeを自動起動させる方法をご紹介します。

私の設定ではデフォルトで「内部Webブラウザーを使用」「デフォルトのシステムWebブラウザー」が設定されていました。しかし、何もcheckがついてなく、デフォルトではデバッグ実行しても何も立ち上がらない方もいるようですね。私も本当は何も立ち上がらないで欲しいのですが、その設定が見当たらないので仕方なくchromeを外部ブラウザとして自動起動させています。それでは設定していきます。

設定

ウィンドウ→設定

一般→Webブラウザー外部→chrome

私の設定ではデフォルトで「内部Webブラウザーを使用」「デフォルトのシステムWebブラウザー」が設定されていました。
私はChrome固定にしたかったので、この選択になりました。「デフォルトのシステムWebブラウザー」の使用すると現在使用しているPCのデフォルトブラウザが立ち上がるのではないかと思います。そして+αで、eclipseの動作が軽くなることを願って、不要なものは削除してしました。

確認

それでは確認してみましょう。デバッグ→プロジェクト名

無事に起動することが確認できました。

以上、「eclipseデバッグ時にChromeを自動起動させる」でした。




Let's share SNS