TypeScriptをコンパイルする

TypeScriptはJavascriptにコンパイルされます。例えばindex.tsというTypeScriptファイルがあるときに、次のようなコマンドを実行すると、コンパイルされてindex.jsというJavascriptファイルが生成されます。

>tsc inde.ts

TypeScriptはデフォルトではJavascriptのES3にコンパイルされます。かなり古いバージョンのJavascriptです。オプションを指定すれば他のバージョンのJavascriptにもコンパイルすることが出来ます。

コンパイルの互換性は次のサイトにまとまっています。

ECMAScript 6 compatibility table

コンパイル時に型チェックが行われます。型が記載されていないものについては、型推論が行われます。いずれも型チェックをパスしないエラーが出力されます。




Let's share SNS