Tera Termの設定を保存する方法

Tera Termの設定の保存の方法をご紹介します。

Tera Termは文字コードを変更しても、そのままでは設定が保存されません。変更した設定を保存したいときには次のようにします。

設定>設定の保存

すると、設定の保存先を指定する画面が出るので、画面上で保存先を指定します。

公式サイトにあるとおり、”My Documents”に TERATERM.INI が存在すれば “My Documents” の TERATERM.INI が読み込まれ、存在しない場合は ttermpro.exe と同じディレクトリの TERATERM.INI が読み込まれます。

ttermpro.exeはデフォルト状態でインストールしたときには “C:\teraterm\ttermpro.exe” にあります。

私は”My Documents”に設定ファイルがあると、後々に忘れてしまいそうなので”C:\teraterm\ttermpro.exe” と同じフォルダに設定ファイルを置くようにしています。

Tera Term 設定ファイル

その他、Tera Termには便利な機能がたくさんあるようです。わかりやすそうな記事をまとめておきます。

Tera Termマクロ - パスワード認証のSSH自動ログイン - Linux入門 - Webkaru
Windows対応のSSHクライアントTera Termには、便利なマクロ機能があります。ここでは、マクロ機能を利用したパスワード認証のSSH自動ログイン方法を解説します。
自分がよく使うTeratermマクロによる自動ログインのやり方をまとめてみたよ - Qiita
まえがき 自分はよくサーバーに自動ログインさせるのによくTeratermマクロを使います。 とはいえコマンドを覚えるほどではなくて、毎回ググってる次第(´・ω・`) たいがいメンドくなったので、自分メモとして記載します。 な...
Tera Termマクロで自動ログイン - Qiita
概要 デスクトップ上のファイルをダブルクリックすれば、目的のホストにSSHログインできるようにする。 頻繁にログインするホストがあったとき、毎回IPアドレスを入れて、秘密鍵のパスを入れて…とやっていると面倒だから。 方針 ...