2017センター試験 倫理政経 をまとめていく part 1

倫理政経2017センター試験まとめ

2017年度の倫理政経は大問6つで平均点が66.63。今年の私の目標は85。本当は100がいいんだけど費用対効果的にこんなものでしょう。よし目標の85をとるためには何をしたらいいのか。まずは過去問から全体像を見ていく。

2017年度センター試験

倫理
大問1 設問数5 配点14
大問2 設問数7 配点18
大問3 設問数7 配点18

政治経済
大問4 設問数8 配点22
大問5 設問数5 配点14
大問6 設問数5 配点14

配点100 平均66.63

ざっくりとした大枠はこんな感じ。それではもう少し深掘りをして問題を見ていく。85目標を達成するための流れとしては、まず過去問やって全体像を把握してからテキスト参考書か見て理解しておけ過去問を受けます。

倫理

それぞれの設問で回答のポイントとなる人や物をあげていきます。次のフェーズで、これら理解していきます。理解するフェーズが終わったらまた過去問に戻ってきます。

第1問 問1

・セザンヌ
・尾形光淋
・ゴーギャン
・ピカソ
・雪舟
・ボッティチェリ

第1問 問2

防衛機制としての逃避

第1問 問3

これはグラフを読み取るだけ。

第1問 問4

政治思想家トクヴィル 民主化と平等の進展がもたらす問題点

第1問 問5

・大衆社会

・超越者 単独者

・権威主義 全体主義

・工作 遊び

・19世紀以降のデモクラシー

・平均化 画一化された人間

・キルケゴール フランクフルト学派 ファシズム アドルノ ホイジンガ

第2問 問1

日本伝統文化が違うされてきた人々そっかさらに時刻と止まらなかったと思いに共有しよる様々な思想施策を展開し新たな知見を生み出してきたこれはこう言った千舌しました繰り返す北数教伝来した仏教なるしないの焦点おでこ顔チームをする平安時代なったのは仏になるられること好き個人の救済が重視されるようになった講師の中で検診は大往生要集を女子海外の方がこの前に教室15クリア後クラブの様子を書き出し香露園の宝珠お得感が教え子させてた人にふさわしいトランジスタ応用用紙をなさそうにも伝えられた訴訟合憲ブックを乗っ取ら少なくなる都市への掲載を願う原子の考えをテーマとしていた江戸時代には世界や人間の在り方体系的にそう言った修行が現実の秩序を重視する人々にする登れるようになったこのような朱子学を批判した創業なんでだろうわからない古代中国の成人が天下を安定させるために制作した道に中学の本質と考えそれを学ぶ方法てこ大学を唱えたこの方法により海を越えて異国の地でも評価される会社が生み出されたまた古文近くは文献の厳密な交渉構成弟機運を醸成し古典の発展を促した時の中で中国は31下書画日本で満たされ真の知識者にも注目すると金第二至仏教や儒学とは異なる西洋の思想や文化が本格品紹介され西洋文明を称賛する風潮が生じた岡倉天心は幼少より英語を学ぶ西洋の文化に触れて登用に対する西洋人の森に警鐘を鳴らし西洋東洋に共有されている価値観を研究した探究した英文で下の方においては天使は西洋でも尊重されているちゃんに注目しどう圭を元に形成された日本の茶道の本質を稼ぐの中にあるをすると何に見出した先人たちは外来の思想や文化を一方的にするだけでなくそれらの捉え直し半島と日本というのもあることを共有したい音楽を展開してきたこうしたいとの実はグローバル社会中で生きるひとつの身を私たちに示しているのではないだろうか

→ 何を言ってるか全然わからない

・仏教 古代インドで展開されて思想
・ウパニシャッド哲学 アートマン  ブラフマン
・バラモン教 聖典ヴェーダ 六師外道
・ウパニシャッド哲学  業(カルマ)
・バラモン教

第2問 問2

万人の救済に関連して人々の救いに導く新しい教えを説いた鎌倉時代の人物について説明したもの

次の文について調査
法然 身分や能力に応じた念仏の唱え方 それでの唱え方に応じて異なる譲渡に合流するとと言ったニュースでいいのかな


往生(おうじょう)とは、大乗仏教の中の成仏の方法論の一つである。

現実の仏である釈迦牟尼世尊のいない現在、いかに仏の指導を得て、成仏の保証を得るかと考えたところから希求された。様々な浄土への往生があるが、一般的には阿弥陀仏の浄土とされている極楽への往生を言う。これは極楽往生(ごくらくおうじょう)といわれ、往とは極楽浄土にゆく事、生とは、そこに化生(けしょう)する事で、浄土への化生は蓮華化生という。

道元 悟り 座禅の修行 公案

栄西は悟りを得るためには座禅の修行と戒律の遵守が必要であると禅の教えが国家の安寧にも役立つ届いた


明菴栄西(みょうあん えいさい/ようさい、永治元年4月20日[注釈 1](1141年5月27日) – 建保3年7月5日1215年8月1日)[1])は、平安時代末期から鎌倉時代初期の僧。日本における臨済宗の開祖、建仁寺の開山。天台密教葉上流の流祖。字が明菴[注釈 2]、諱が栄西。また、廃れていた喫茶の習慣を日本に再び伝えたことでも知られる。

第2問 問3

朱子学に関わりのある江戸時代の思想家の説明として最も適切なもの

藤原星高 (→うわ読めない) 朱子学仏教 道徳的実践
山崎闇斎 自己を修める方法 朱子学 君臣関係 絶対性
貝原益幹 国家を超えた普遍的な原理の必要性
佐久間象山 アヘン戦争 新奉 西洋の道徳と技術を取り入れることの重要性

第2問 問4

儒学の家族館

孔子は祖先に対する 祭祀儀礼を批判し生存している自分の父母親家族を最優先に考えるべきだとと言った。→これ儒学ですね

論語では父母に対する孝や兄に対する悌と言った徳目が重視されそれらが仁の根幹であると説かれている →全く意味わからない

孟子は、基本的な人間関係を五倫としてまとめ、父子の間には親という関係が対立すると説いた

朱子学では、個人の修養や国家の安定などとともに、家族親族の関係をうまく取り仕切る斉家の実践が要請された

第2問 問5

古典音日本固有の生死を探求した国学者の説明について調査する

契沖 古典の原点に即して読解しようとする実証的な方法古代日本の精神を伝える古典としての万葉集 注釈書 万葉代匠記

荷田春満 儒学仏教神道を通して己の理想的な心のあり方を究明する進学の方法を基にして 古代日本の心を伝える古典としての日本食器を実証的に研究した

本居宣長 →読み方もチェック
源氏物語の研究を通して物事に触れて生じるありのままの感情を抑制する日本古来の精神を見出し留学や仏教など外来思想によって調整申告書なると考えた

平田篤嵐
古事記の研究を通して自分の葬儀屋差別のない日本古来の理想世界を見出し、中学や仏教などの外来しそうになって理想世界が差別と搾取の世界へ転じたと批判した

第2問 問6

日常の生活に注目して思索を展開した思想家の一人 柳宗悦について

第2問 問7

本部の趣旨に合致するもの

第3問 問1

ヘラクレイトス 万物の根源を火である
パルメニデス  世界における変化野生生は見かけだけの現象に過ぎず存在するものをただ一つだけであって生成も消滅もしない
プラトン 二世界説
マルクスアウレリウスローマ皇帝 この世の現象は原子の不規則な動きによって構成されている

第3問 問2

モラリストを代表する人物にモンテーニュ

第3問 問3

人文主義者ヒューマニスト 敬虔なキリスト教徒
人は女に生まれるのではない女になるのだ フェミニズム運動
格差原理 公正としての正義の抗争

トマスモア ボーヴォワール ロールズ サンデル サンシモン シモーヌヴェイユ

第3問 問4

アウグスティヌスの考え

第3問 問5

思想家デューイ

第3問 問6

メルロポンティ フッサール

第3問 問7

本文の趣旨に合致する記述

以上で倫理分野は終わり。

政治経済は part 2 でやる。

Let's share SNS